格安で乗れるバスとは

宅配

様々な方法で格安にしています

高速バスはその料金の安さから、多くの人たちに利用されています。旅行やビジネスなどの移動手段として定着していますが、よりお得に利用するためには格安バスについて知っておくと良いです。格安バスの乗車券には色々ありますが、ポピュラーなのが往復割引かもしれません。行きと帰りに同じ路線を利用するならば、往復割引があるかチェックしましょう。数多くの路線バスでは往復割引を設定していて、割引率の相場は1割となっています。また何回も利用したり、大勢で利用したりする場合は回数券を利用すると、それが格安バスの代わりとなります。回数券は4枚つづりや6枚つづりのものが多く、割引率の相場は1〜2割程度です。北海道内で営業しているあるバス会社では40枚綴りの回数券があり、割引率が約25%というかなりの格安バスになるサービスも存在します。新潟県では県内3つのバス会社による高速バスカードを発行しています。このカードは5,000円から20,000円までの3種類あり、利用額で600円から4,000円までお得になるサービスを提供しています。20,000円のカードを購入すると、24,000円分利用できるので割引率にして約16%程度となります。ところで小規模バス事業者の中には破格の値段設定をして乗客を取り込む所もあります。一例を挙げると、東京と京阪神を結ぶ路線の価格設定を2,000〜3,000円程度に設定している事業者もあります。これは格安バス中の格安バスといえる存在ですが、これは運賃を下げてでも乗客率を上げるというバス会社の狙いがあるのです。このように格安バスには色々な種類がありますが、どんな価格設定にしているか研究してみると面白いです。

Copyright© 2019 比較できるサイトを使って格安バスを探してみる All Rights Reserved.